六実桜まつり2017 ガイドブック

六実桜まつりのご紹介

ホームへ戻る


このコーナーでは「六実桜まつり」の魅力や会場情報についてお伝えします。


魅力1:

どこまでも続く桜並木

六実桜まつりの状況(2012年)

約1kmも続く松戸市六高台の桜通り。普段は往来の多い片側2車線の道路が、毎年桜の咲く季節の2日間だけ「歩行者天国」に変わります。
なだらかなアップダウンを繰り返す道の左右には、200本ものソメイヨシノが淡いピンク色の花をたずさえる様は、見物客の目を楽しませてくれます。
特に、高台からの景色は絶景の一言。

 

魅力2:

150店舗以上のフリーマーケット

六実桜まつりの状況(2013年)


ソメイヨシノの木の根本では、150店舗ほどのフリーマーケットが並びます。焼きそば、生ビールなどの定番商品から、ちょっと風変わりなものまで、出展者が趣向を凝らした食べ物や商品が、見物客の目とお腹を満たしてくれます。
出店情報の詳細はこちら。


魅力3:

様々なイベント

六実桜まつりでは期間中、特設ステージを中心に様々なイベントが開催されます。
特筆すべきは、そのバリエーション。小中学校など地元団体・有志による出し物もさることながら、大道芸やサンバダンスなど他ではなかなかお目にかかれないイベントも目白押しです。
例えば、去年はこんなイベントが開催されました(今年も開催します!)。


また、日曜日にはファミリーマート近くでミニSLも走ります。



そして今年も、4月1日(土)に「シークレットイベント:FM^2」が予定されています^^
今年はバージョンが4.0にあがり、演目も刷新されるとの事です。
去年見逃した方も、二度目の方も、三度目の方も、是非足をお運びください。
...詳細は今のところ内緒ですが、大人も子供も楽しめるイベントだとの事ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか?


イベントの詳細はこちら。


魅力4:

すべてが手作り

多い年は来場者数が30万人を超える大きなイベントですが、運営から道路整備まで、全て地元の方の有志により賄われています。
大きなお祭りなのに、どこか「あたたかさ」があるのは、こういう事が理由なのかもしれません。
祭りを成功させるため、皆さんに楽しんでもらえるため、実行委員の方は休日を返上してご尽力されています。実行委員会のハッピを見かけたら、「ごくろうさまです」の一言をお掛けください。

ホームへ戻る

Copyright © 2017 六実まちづくりWG All Rights Reserved